2007年11月10日

初めての中国株

中国株には幾つかの種類があります。
同じ中国株幾つかの種類に分けられていて種類によって取引に制限が加えられています。大きく分けるとA株、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の5種類に分かれます。
その中でも日本人に購入ができる中国株はと言うと、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の4種。つまり、A株以外の中国株は全て購入できると言うことになります。

そしてA株は中国国内の人間だけに解放された株で上海と深センで取引されている中国株です。B株は取引されている場所は同じですが外国人にも中国人に購入可能になっています。H株は香港市場で取引される株で、香港と外国の人は購入できるが中国本土の人間は購入できない物です。レッドチップはH株とほぼ同じ物なのです。
そのほかの香港株はH株とレッドチップ以外の株で香港の人と外国人が購入することができます。

中国株の情報はインターネットのサイトなどで得ることもできます。しかし、有料メルマガなどで厳選された情報を得るという方法もあります。有料メルマガは確かに月額で3千円以上はする物が多いですが、それに値するだけの一般にはなかなか流れないホットな情報を得ることもできるでしょう。
また、日本での四季報のような物で中国株二季報などもあります。
タグ:中国株
posted by 天地 リョウ at 16:58 | TrackBack(0) | 東証一部 株式市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65702439

この記事へのトラックバック






ボーナス 運用

投資信託入門と実践
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。